2019AWEssence

2019/08/23

【大人ショートパンツ】足元のバランスが命ですvol.2

私の周囲、またはインスタグラムを見てくださっているかたはご存知かと思いますが、この春夏、ショートパンツを復活させました。L.A.セレブカジュアル全盛期を学生時代に過ごした、あの頃以来のショートパンツ。もう一生はかないかもと思っていたショートパンツ。そんな私にもう一度「はきたい!」と思わせてくれたのは、BEIGE,でした(その話は、ぜひ2019SSのvol5をご覧くださいね)。

あんなに頑なに「はかない」と決めていたのに、BEIGE,のショートパンツをはいてからの私は、人が変わったようにショートパンツばかり探しています。だから今回2019AWにもBEIGE,にあると知って、ガッツポーズ! です(笑)。

秋冬バーションはますます大人! 春夏は「気になっていたけれど勇気がなくて見送った」かたに朗報です。その最大の理由は丈感。秋冬モノは膝がちょうど隠れるんです。ショートパンツに苦手意識のあるかたは、膝にコンプレックスがあるっていうパターン、多いのではないでしょうか? 私もそうです。「もっと膝がカリッとしていたらいいのに…」「よく見ると人面っぽい?」なんて、自分の膝を見て思います(笑)。でもこれは何度も言いますが、隠れます!

膝まで隠れるかわりに、シルエットは細身ですっきり! それでいて、ドライなウール見えする素材だから、付かず離れず。脚さばきのいいタイトスカート気分ではけるのが新鮮です。クラシックになりすぎないブラウンベースのチェック柄もなかなか他にはない、大人っぽいうれしいバランスだな〜と唸ります。

秋一番は、このショートパンツにショートブーツを合わせたくて、今急いで探し中。もっと秋が深まったらロング〜ニーハイブーツを……と妄想は広がります。生脚感が少なくできる季節だからこそ、久しぶりのショートパンツ、はじめませんか? 大人の皆さん!
上/ショートパンツにはタックとセンタープレスが。気になる太ももをカバーしつつ、きちんとしている…大人にとってのうれしいポイント、おさえてくれています。
上/このボウタイブラウス、本当に使える!上品で「甘くない」フェミニンさが、今回のようなダブルボタンジャケット×ショートパンツにも、カジュアルなデニムにも映えます。サラッと落ち感のある素材だから、残暑が続く8月からすぐに着られる秋モノです。


ジャケット/¥54,000(税別)
ブラウス/¥22,000(税別)
パンツ/¥29,000(税別)


【profile】
1985年愛知県名古屋市生まれ。大学卒業後上京し、約5年半、人材系企業に営業職として勤務。28歳でエディターを志し、転身。現在はフリーランスのファッションエディターとして小学館『Oggi』、講談社『mi-mollet』などで活躍中。またアパレルブランドや百貨店との商品開発、トークイベント、コラム執筆も担当。Instagram@kobayashi_bunでは日々リアルなコーディネートを更新中。noteではエッセイも。