2019SSEssence

2019/04/12

【リネン混】新時代をヘルシーに迎える準備vol.13

「ヘルシー」———。私の好きな言葉です。オーガニックに敏感とか、焼けた肌を潔く出して髪の毛をかきあげるとか…そういうことではなく、生き方・思考としての「ヘルシー」を大切にしています。

きっかけは昨秋のNYでのできごと。私が地下鉄に乗っていると、10代の男子ふたりが音楽プレーヤーで音楽を流し始めて。次の停車駅までの5分間、車内でダンスパフォーマンスをしたのです。同じ車両の乗客は本を読んだり、スマホをいじったり、いつもどおり。ときどき少し足でリズムをとる人もいるけど、それくらい。でもパフォーマンス終了後には、拍手したり、彼らのキャップに1ドル札を入れてあげる…。なになに? 噂には聞いていたけれど、NYってすごい!(笑)。

その日、NY在住の知人に再会し興奮気味に話すと、「NYの人って、若者が自分で考え行動してお金を稼ぐことってすごくヘルシー、っていう考えかたなのよ」と教えてくれました。特別称えるでもなく、「いいね」「ヘルシーだね」とその場の彼らを受け入れる。「人に迷惑をかけるな」と教えられる日本人には馴染みない感覚と、「ヘルシー」という言葉の表現がとても気に入りました。

そんなわけで「ヘルシー」な生き方や考え方が私の目標。まぁ、まずはファッションで「ヘルシー」に見せるというのも、いいですよね(笑)。「ヘルシー」に見せるなら、その代表格はやはりリネン。ですが、今年はリネン100%より断然、「リネン混」が優秀です。

この【EVIE】シリーズは、天然素材であるリネンとさりげない光沢感のあるトリアセテートを合わせた、ハイブリッドな素材。リネン100%ってガサッとしていて、それを着こなすには小麦肌じゃないと! みたいなイメージ。でもこれはリネンの風合いはしっかりありつつも、しなやかでなめらかなので、色白肌もかっこよくきまる。「ヘルシー」を目指す上で制約をつくらない素材なのです。

新しい時代として迎える初めての夏。生き方も着こなし方も、「ヘルシー」思考を身につけたいものです。上/ジャケットとしてもシャツとしても着られるのが、今の季節にはうれしい! ウエストの裏側で絞ることができたり、袖の裏でボタンを留めることができたり。写真のようなニュアンスを作れます!
下/ワンピースは肩ひもが細い、キャミソールタイプ。生地をたっぷり使っているので、バックスタイルのドレープがリッチです。身幅がゆったりとしているので、インにはTシャツやノースリーブトップスを。夏の海辺なら、水着の上に一枚で着ても素敵!

ジャケット/¥39,000(税別)
ワンピース/¥33,000(税別)


【profile】
1985年愛知県名古屋市生まれ。大学卒業後上京し、約5年半、人材系企業に営業職として勤務。28歳でエディターを志し、転身。現在はフリーランスのファッションエディターとして小学館『Oggi』、講談社『mi-mollet』などで活躍中。またアパレルブランドや百貨店との商品開発、トークイベント、コラム執筆も担当。Instagram@kobayashi_bunでは日々リアルなコーディネートを更新中。noteではエッセイも。