the essence
エディター小林 文「BEIGE,の奥深きシンプル」

エディター小林 文「BEIGE,の奥深きシンプル」

News

【Vネックコート】 【Vネックコート】

2018.11.21 Vol.16

【Vネックコート】
輝く季節には特別なコートを

私はハロウィンの時季ではなく、年末年始に「変身」する派です。いやいや、サンタさんになったり、クリスマスツリーの着ぐるみを装着したり…という意味ではないですよ(笑)、念のため。年末年始は、いつもの自分とは少し違うキャラクターで街を歩くことができる季節だ、という意味です。
 
私は飲み歩くのが好きでして、本やSNS、人から得た情報のなかから気になるものを随時「行きたいお店リスト」に注ぎ足しています。「明日は恵比寿で最終アポが終わるから、あのお店で一杯やってから帰ろうか」、「久しぶりに◯◯ちゃんを誘って、あのエスニック料理へ行こうか」、「姉や妹とあの焼肉屋に行ったらカラオケも近いかな…」なんて考えながらいつもスマホの中のリストを眺めています。そういえば、夫との今の新居を決めたのも、近くにいい感じの飲み屋さんが多いから、だったな(笑)。
 
仕事柄、平日もデニムやスニーカー率が高いというのも理由のひとつかもしれませんが、ふだん飲み歩くのはカジュアルな使い勝手のお店。でも、年末年始は忘年会やらクリスマスデートやら、もうちょっと緊張感のあるお店にも行くわけで。そんなときはデニムやスニーカーを封印して、ワンピースを着たり、ヒールを履いたりもしています。そのとき意外と困るのがコート。いつものカジュアルなコートでは、なんだかワンピースと食べ合わせが悪い…。だから、きれいめなコートを探して探して…BEIGE,で出合いました!
 
【LEEDS】シリーズのこのコート、よく見かけるVネックのノーカラーコートとは、かなり違います。素材感が本当に素晴らしい!! 高品質のウールにアンゴラをブレンドしているから触れるとなめらかで、上品なツヤを感じるのです。デザインも、ごくごくシンプルなVネックのノーカラーですが、すっきりと無駄がなく、どことな〜く女性らしさが香る。しっかりひざが隠れるロング丈から、ワンピースのすそをのぞかせ、ベルトをさらっと締めて…ああ、もう完璧です! 
 
いつものお酒の席では終始お笑い談義に花を咲かせている私も、きっとコレを着ている年末年始は、しっとり「イイ女」な気がして来ました(笑)。皆さんも、ぜひご一緒に!
 
181121_1.jpg
181121_2.jpg
     
上/BEIGE,の名品ジャケットと同様、首のアーチにピタッと沿う設計。うん、美しい!
下/裏地にもこだわりが! 高級感のある裏地素材、キュプラ100%使用。食事会など、人前で着脱する機会も多いこの時季、裏地も意外と見られていますが、これなら安心です。
 
 
 
 
 
【profile】
 
profile01.jpg
小林 文(こばやし あや):1985年愛知県名古屋市生まれ。大学卒業後上京し、約5年半、人材系企業に営業職として勤務。28歳でエディターを志し、転身。現在はフリーランスのファッションエディターとしてOggiなどで活躍中。Instagram@kobayashi_bunでは、日々リアルなコーディネートを更新中。