2016A/W Theme

JP / EN

2016A/W
“CLASSICLESS”

ThemeTheme

今シーズン、BEIGE,が掲げた“CLASSICLESS”というテーマは、決してクラシックの否定ではありません。「クラシック」と「モダン」という対比を超えた場所から、着る人の個性を活かす洋服を考えました。

CLASSICLESS。文字通りとれば脱クラシック、もしくはクラシカルな要素のないこと。ですが、クラシックと呼ばれるモチーフやディティールは、いつものシーズンより多用しています。Classicなスタイルから、ある要素をLessし(減らし/引いて)、モダンなものを加え、新たな装いに転換してみせる試み。それが、今シーズンのBEIGE,です。

織りで表現していたチェックをプリントに置き換えることで、生地は軽くなりました。切りっぱなしの裾処理で、パンツやスカートは軽快な動きを手に入れます。ボタンできっちりと止めず、自身のスタイリングにあわせて自由にベルトで結ぶロングジャケットやニットジャケット。コートのようなジャケット。ジャケットのようなカーディガン。今秋冬のBEIGE,は、いつもより軽やかな仕上がりになっています。

秋や冬は、厚く重いスタイルにならざるを得ないかもしれません。そんな中、着る人の動きや生活にあわせて揺らめき変化する、着心地のよい素材と現代的なスタイリングを、私たちの洋服でお愉しみください。

Look >